港区女子ってなに?キラキラ生活の裏はヤミ!?港区女子の特徴や実態

港区女子とは パパ活

ここ近年、TVをはじめ様々なメディアに取り上げられている『港区女子』。

港区女子とは、東京都港区を中心とした、お金持ちが巣食うエリアに夜な夜な集う女性たちのこと。
彼女たちは夜な夜な六本木、西麻布をはじめとする港区に集まり、お金持ちが主催する飲み会、ホームパーティに出席したり、経営者やハイスペックサラリーマンとおしゃれなバーや高級レストランに通ってます。そして、そんな華やか毎日の日常をインスタに上げています。

世間一般の人からしたら、そんな港区女子なんて存在するのかと嘘のように思う方もいると思いますが、港区女子は実際に存在します!

今回の記事では、港区女子の職業や特徴、生活、そして港区女子の将来についてご紹介します。

気になる港区女子の職業は?

港区女子の職業は?

港区女子の職業は大手企業に総合職で勤めるキャリアウーマンから看護師、モデル、起業家などもいれば、歯科衛生士、エステサロンの受付さらには六本木、西麻布などのラウンジ嬢など幅広い職業の方がいます。港区女子に比較的多いのが華やかな職業についてる方が多く、外見は美人ばかりです。

なかには容姿、高学歴、高収入など三拍子揃ったまるで漫画のヒロインのような港区女子も存在します。

 

港区女子の特徴8選

港区女子の特徴

普段からお金持ちの男性や有名人との飲み会、ホームパーティーなどをして誰もが羨むような生活をしている港区女子。
そんな世間一般の女性とはちがい、港区女子ならではの特徴をまとめました。

経営者、芸能人などの有名人の連絡先をもっている

六本木、西麻布などの港区には港区女子たちだけじゃなく、お金持ちの経営者や芸能人もよく飲み歩いている。
経営者の知り合いが主催の飲み会などに顔を出せば、有名企業の社長や芸能人がいるなんていうのも日常的にあります。
港区女子達はそういった飲み会などを通じて有名人たちと知り合いになるそうです。

彼氏、結婚相手の理想が高い

港区女子は日頃からお金持ちたちの方たちから、高級レストランでの食事を奢ってもらたり、飲み会に顔を出せばタクシー代をもらったりして、男たちからチヤホヤされています。
またプライベートでも、エステにネイル、海外旅行にいったり、有名レストランで食事を日常的にしている女性なのでお金が非常に掛かります。
そのため、結婚相手や彼氏に求める理想が非常に高く、第一に高収入が前提になります。また世間一般の高収入というと年収1000万以上と答える方が多いと思いますが、港区では年収1000万は最下層に分類されます。
港区女子が自分の理想の生活をするために結婚する男性の最低年収は3000万以上と考えている方が多いみたいです。

港区女子のファッション、服装は?

港区女子がどんなファッションを好んでいるか?港区女子の知る上で重要なポイントです。

港区女子が好むファッションは、清楚で上品さがあり女性らしさが感じられつつ同性ウケもするおしゃれなコーデ。
全身をハイブランドでコーデしているかというと、そうでもないです。
上品でスタイリッシュに見え、トレンドを押さえたコーデに身を包んでいながら、ブランドはアクセサリーやバッグにさりげなく取り入れてる位です。
むしろ、全身をハイブランドで固めるのはダサイと考えている女子が多いです。
洋服は意外にGUだったりしますが、財布、バッグ、靴といった小物類には力を入れており、エルメスやルブタンなどのハイブランドを使っている子が多いです。
また港区の高級レストランや会員制のバーで経営者たちの男性とも飲んだりすることが多いから、タイめな服装でどこに行っても恥ずかしくない格好をしています。

美意識が高く自信家、自己投資に惜しまない

港区女子は、女性なら誰もが憧れるようないわゆる「キラキラ女子」です。自分の見た目が、港区では武器になるのを彼女達は知っています。スペックの高い女性じゃないと港区では見向きもされず相手にされません。

容姿端麗で華やかな見た目をキープするために常に美意識は高く、脱毛やパーソナルジムなど自己投資や努力を惜しみません。

また元々美人な女性が多く、日頃から努力もしてるからこそ男性たちからもチヤホヤされているので、自信家やプライドが高い女性が非常に多いです。

インスタグラムの投稿は謎めいたキラキラ投稿が多い

港区女子を知りたい方はまずInstagram(インスタグラム)をチェックしてみるといいでしょう。

若くて美人な女性が高級レストラン、海外旅行などおしゃれなスポットでの写真を投稿しているのを見たことある方もいると思います。
周りから「私もこんな所いってみたい!」「うらやましい」と思われるような非日常的なキラキラした写真が多いです。

またネイルサロン、ヘアサロンへ出かけた直後など美容にお金をかけていることがわかる写真なども多いです。

若い女の子が普通の仕事だけじゃ、こうした場所に頻繁に行くのは普通に考えて難しいですよね。
Instagramにこうした写真を投稿している女性は港区女子の可能性が高いです。

港区女子同士でInstagramの相互フォローをしていて、自分が美容などにどれくらいお金や時間を使っているか、こんな場所にいったというのを他の港区女子にアピールするためにも重要になってきます。そのため、Instagramで積極的に自分を磨いている様子をアップする女子も多いのが特徴的です。

タク代がもらえる飲み会が当たり前

港区で飲み歩いてる男性たちの遊び方は様々ですが、ほとんどの方がお金持ちです。芸能人や社長など、テレビ、雑誌で見たことある!って人たちが日常的に飲み歩いてます。
港区女子たちが港区を通じて知り合う男性は、普通の人が知らない素敵なレストランで美味しい料理をご馳走してくれたり、タクシー代として3万円くれたりすることが多いです。

港区で男性と飲むときは、ほとんどの方が女性にタクシー代を渡します。
基本的に男性から「〇〇ちゃん、これで今日は帰ってね」なんていったりしてくれてタクシー代を渡してくれることが多いですが、なかにはタクシー代をもらうのが当たり前と思っている女性もいて、図々しく男性にタクシー代をねだる方もいるそうです。

港区女子のグループラインがある

港区女子の中には「ギャラ飲み」でお金を稼いでいたり、「ギャラ飲み」をきっかけに人脈を広げている女性も多くいます。
港区女子のなかでグループラインが存在します。そこでは毎日のように経営者やスポーツ選手、芸能人たちとの「ギャラ飲み」の募集が流れてきます。

ギャラ飲みの案件の値段はまちまちだが1時間で10,000円のものもあれば5000円のものまでとまた参加条件も年齢20以上から25以上など、毎回男性側の希望によっても金額や参加条件が変わってきます。
高い案件だと2時間で3万以上のものもあるそうです。

港区女子にはヒエラルキーが存在する

港区女子のなかでもヒエラルキーが存在します。

【S級】キー局アナウンサー、CA、モデル、レースクイーン、読モ、アイドルなど

特徴

1、誰もが認める美女であり、知名度と人気が群を抜いている必要がある

2、頭が良いのは当たり前。港区おじ様たちからも好かれる高度なコミュニケーション能力が必須

3、インスタのフォロワーは20万オーバー!テレビやメディア出演もしている

4、世の中の女子たちから絶大な支持を得ており、憧れ的な存在

5、Twitterやネットニュース等でも度々話題に上る

港区女子のヒエラルキーの頂点に立つのは、地位、名声、頭脳、容姿、全てがそろっている女性たちです。

そこに位置しているのが、今現在伸びてきている女優やモデル、キー局のアナウンサーとミスコン上位入賞者たちです。

 

【1級】有名企業受付OL、外資系証券会社OLなどのハイスペックのキャリアOLなど

特徴

1、キラキラした一部上場企業や外資系企業に勤めるハイスペック女子

2、有名企業の美人受付

4、都内の有名国公立や私立大学を卒業している

5、家柄が良かったり、女子高育ちや留学経験も多数

この層には、知名度と人気の部分では弱いですが、頭脳と容姿が優れています。
誰もが知ってる大手広告会社、博〇堂、サイ〇ーエー〇ェントとかのキラキラした企業に勤務してる人やバリバリのキャリアOLさんなどがいます。
またここの層は家柄が良く育ちがいいケースが多く、有名大学卒が多く優秀な親をもつ方たちが多いです。

 

【2級】あまり有名ではないモデルやグラドルなど

特徴

1、インスタのフォロワー数は1~10万程度

2、本業の収入が少ないから夜職やギャラ飲み、パパ活で稼いでたりする

3、今までルックスだけで勝負して来たため頭の方はちょっと緩い

4、職業柄、スタイル、プロポーションがすごい

容姿のレベルはそこそこ可愛いく美人だけど、知名度や人気があまり無かったり、マイナーな事務所に所属していて稼げていない若いモデルやグラドルが多いです。

ここの層は本業の収入が少ないため、夜職やギャラ飲み、パパ活で生計を立てている場合もああります。

インスタに投稿される旅行やハイブランド、おしゃれなレストランなどのキラキラ写真の裏には太パパがあってこそ。

若さと美貌によって男性達からチヤホヤされてる間は華ですが、それも20代も後半に差し掛かると、徐々に飲み会にも呼ばれなくなったり需要がなくなってきて若い女の子たちに負け落ちていきます。

 

【3級】ネイルサロン、自営業、〇〇教室の先生、インストラクターなど

特徴

1、本業があまり稼げておらず港区男子の支援を欲している

2、フリースタイリストやヨガインストラクターなど一見華の職種、職業にだが安月給

3、港区男子の集う異業種交流会とかに通い営業

4、タダ飯、タダ酒、タダで人脈をGETしようとする、なかなかガメツイ

5、20代中盤の女性が多く年齢を重ねていくと詰む

フリースタイリスト、ヨガインストラクター、〇〇教室の先生とか華があって一見楽しそうな職業ですが、中々収入が安定しなかったり、安月給のパターンが非常に多いです。なので副業でキャバクラやラウンジなどで働いてたりします。
この層が港区女子で一番多い層になります。また20代のうちはある程度需要がありますが30代に入ったら相手にされず気付いたら業界から淘汰されていきます。

自営業とかフリーランスとかで稼いでいくには非常に大変です。その為本業の傍ら港区女子の活動で人脈確保や港区おじさんの支援にこぎつけようと狙っている人も多くいます。

 

【4級】一定以上の容姿に満たないOLや女子大生

特徴

1、都内の有名大学以外に通う普通の容姿の大学生

2、容姿も普通で、務めてる企業名も年収もパッとしないOL

3、港区に憧れて飲み会に参加してみるもの場違い

4、無外な反面、流されやすく飲み会のワンナイト、お持ち帰り要員

5、ギャラ飲みとかの人数が足りないときの数合わせで仕方なく呼ばれがち

ここの層は、正直どこにでもいる普通の大学生やOLです。

港区女子に憧れてた女性たちが、たまたま知り合いや友人に誘われたのきっかけに港区飲み会に参加するようになります。

港区女子に憧れているものの、特にギラギラもしてないし化粧も濃いわけでもなく、整形、豊胸もしていなく、他の港区女子と比べるとそこまで美意識も高くなく、いわゆる普通、健全な女の子たちです。

かわいそうなのが、この層が港区の飲み会に参加すると「なぜ君がいるのかな?迷ったのかな??」と聞きたくなるレベルで場違いな雰囲気があります。

また彼女たちは男性対応スキルが低かったり経験が少ないため、「港区の経験豊富なお金持ち」にすぐお持ち帰りされたりします。金持ちと付き合えることもなく、一回のセックスで終わる場合が多く、いいようにされて終わります。

この層は港区に憧れたりはしないで、普通の生活を送るほうが100倍幸せなのは間違いないです。

港区女子の闇

港区女子の闇

Instagram(インスタグラム)は誰もがうらやむキラキラ投稿、夜な夜な経営者たちとのパーティー飲み会など、誰もが羨むような生活をしている港区女子。実はその裏には「貧困港区女子」という言葉があります。
港区女子は意識が高く、プライドも高いです。その為「お金はないけど、港区でくらしたい」、Instagram(インスタグラム)はおしゃれなキラキラ投稿をするために、高級レストランや旅行。
彼女たちは周囲に対する自己顕示欲のために、収入がなくても服や化粧品、ブランドバッグに惜しみなく投資をするので、毎月のクレジットの返済で家計は赤字です。
それでも、毎晩盛り場に繰り出して、港区に住んでいることや、Instagram(インスタグラム)のキラキラ投稿のために、最終的にキャバクラ、ラウンジ、風俗などの夜職やパパ活に辿り着くのです。

プライドの高い港区女子も体を売るのは抵抗があり、最初はキャバクラ、ラウンジ辺りが多いです。しかし六本木、西麻布などのラウンジなどで働くと、お金持ちから愛人契約を持ちかけられることもしばしばあります。彼女たちも最初は断っていましたが、徐々に今の切り詰めた生活を脱出したいとい気持ちに負け、愛人契約を結んだりする子もいます。そしておじさんとエッチをするのに抵抗がなくなってくると、今度は高級デリヘルや交際クラブ、なかには手っ取り早くパパを見つけるために、パパ活アプリにする子が増えてきます。

またInstagram(インスタグラム)のキラキラ投稿も実はパパと一緒にいた旅行、高級レストランなどの場合もかなり多く、実は背景の窓ガラスを見るとおじさんの姿が映っていたりなんてこともあったりします。

港区女子の末路

将来の末路

ここまで港区女子の職業、特徴、闇など色々ご紹介させて頂きました。
そんな港区女子の最後はどのような末路が待っているのでしょうか。

結婚

港区女子のほとんどがハイスペック男子を捕まえて結婚をするという目標を決めています。
遅くても30代前には結婚をして引退すると考えていることが多いです。

自分の理想の生活をするために、それを叶えてくれる男を捜すために、毎日港区で男達を品定めしています。

また30代で港区に残ってると、他の女性たちから「売れ残り、こじらせている」などと哀れに見られます。そうなってしまった港区女子の先輩を彼女たちはたくさん知っているからこそ、いい男を見つけたら早めに結婚して引退を決めようとします。

30代でも残る強者・ギャラ飲み、パパ活の斡旋

20代で港区女子を引退できなかった子はどうなるかというと。30代でも港区女子として活動をして20代の若い港区女子たちに先輩風を吹かせるます。そして若い港区女子たちからは痛い目で見られたり、影で売れ残りなどと言われるみたいです。

また港区女子として飲み会に呼ばれる側ではなく、ギャラ飲みの主催をして男性と女性のマッチングをしたり、なかにはギャラ飲みだけではなくパパ活の斡旋などをしてお金を稼いだりしたり、主催者だから色んな人脈があるからと威張ってる女の子もいるみたいです。

まとめ

港区女子まとめ

今回は港区女子の職業、特徴、ヒエラルキー、将来について書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

最近は港区女子に憧れる女性も増えて、さらにパパ活、ギャラ飲み、西麻布のラウンジなど港区界隈もにぎわってるみたいです。

港区女子はキラキラした生活をしてて羨ましいと思っていた方もいたとは思いますが、実はそのキラキラした生活の裏には、隠れた努力や闇があります。

港区女子も早めに引退しなければ、いくら美人でも港区ではただのおばさん扱いになり惨めな思いをします。

そうならない為に容姿だけでなく、男を落とすスキルも磨く必要がありますね!

 

タイトルとURLをコピーしました